【限定盤】Conceptual Crap Vol,2

CD/EP+ZINE
タイトル:【限定盤】Conceptual Crap Vol,2 (SDRSW 04 / スローダウンRECORDS)
トラック:Spit On A Stranger
アーティスト:shotahirama
発売日:2016年11月17日
マスタリング:PsysEx
ジャケットデザイン:SUGI
ジャケットフォト:suzukihanako

ノイズ、グリッチミュージックの新機軸として大きな注目を集めたshotahiramaが『post punk』『Stiff Kittens』以来およそ2年ぶりの新作を発表!新作は『Conceptual Crap』と題され、全6部作構成のシリーズプロジェクト。ループやビート、メロディ、低域を徹底的に排除してきたこれまでのshotahiramaとはまるで異なるエモーショナルな音楽が全編を通して展開される。

16年10月に発売が開始された全6部作構成の第2部にあたる『Vol,2』では、とめどなく発生するノイズ/グリッチにより途切れ続ける涼感的なメロディを終始ビートが追いかける構成。エラーによって掻き消されていたメロディとビートが徐々にその姿を現わす展開はshotahiramaが14年に発表したアルバム『Cluster』を彷彿とさせるが、第1部同様『Conceptual Crap』シリーズで提示するチープでミックステープのような音楽に彼の新たな方法論を聴き取ることが出来る。なお、ジャケットデザインはVol,1に引き続きSUGIが担当し、写真はsuzukihanakoによるものだ。

-----『Conceptual Crap』シリーズとは?-----
アメリカの画家・Mark Floodをインスピレーションにshotahiramaがスタートさせたビートトラックオンリーのシリーズプロジェクト。2016年10月から発売が開始され全6部作で構成されている。また、イタリアのノイズアーティストMBやベルギーの音楽家Yves De Mayらの新作を発表するなど話題を呼んでいる日本の新鋭レーベル・スローダウンRECORDSから発売されている。

-----TV girl - fluff magazine とは?-----
"TV girl - fluff magazine"は、執筆連載やその他企画におけるすべての編集及びデザインをshotahiramaひとりが編者となり、2015年より不定期で発行しているZINEである。HPコピー機による印刷やホッチキス綴じまで、A5サイズ36ページすべてがハンドメイド。各号が限定20部で発売されている。これまでの主な連載は『EXPLOSION TICKETS』『File Under Popular』など。

-----TV girl - fluff magazine 04-----
"TV girl - fluff magazine 04"では02号から始まっている連載『File Under Popular』が引き続き掲載。shotahiramaの個人的音楽観に大きな影響を与えた音楽作品100枚をshotahirama本人自らがディスクレヴューをするという特集。今号のFile Under Popular掲載リストは下記。内容はお楽しみに!

第77位・Blackbeard / I Wah Dub (1980)
第76位・Lego Feet / Lego Feet (1991)
第75位・Another Sunny Day / London Weekend (1992)
第74位・Thee Oh Sees / Mutilator Defeated At Last (2015)
第73位・Thee Oh Sees / Carrion Crawler - The Dream EP (2011)
第72位・Sun Ra and his Arkestra / Supersonic Jazz (1957)


__________
track list:
1. Spit On A Stranger (12:18)

Music:
https://soundcloud.com/shotahirama/conceptual-crap-vol1-6-shortpreview

配送料無料!

¥ 2,376

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。