【限定盤】Conceptual Crap Vol,4

CD/EP+ZINE
タイトル:【限定盤】Conceptual Crap Vol,4 (SDRSW 09 / スローダウンRECORDS)
トラック:Death Valley ’17
アーティスト:shotahirama
発売日:2017年1月19日
マスタリング:PsysEx
ジャケットデザイン:SIGNALDADA
ジャケットフォト:kenhirama
グラフィティデザイン:SUGI

ノイズ、グリッチミュージックの新機軸として大きな注目を集め「踊れない」ポストパンクを発表してきたshotahiramaが全6部作構成のシリーズプロジェクト『Conceptual Crap』を発表。ループやビート、メロディ、低域を徹底的に排除してきたこれまでのshotahiramaとはまるで異なる、新境地の「踊れる」ノイズ/グリッチ・ビートミュージックが披露される!

shotahiramaのビートミュージックプロジェクトとして人気を博す『Conceptual Crap』シリーズに第4弾『Vol,4』が登場。shotahirama特有のノイズ/グリッチはそのままに、これまで以上にビートミュージック的要素が強く加わる。特別、本作中盤からは楽曲そのものが姿や形、速度を変えエンディングまでまるでテクノミュージックのような展開が披露される。なお、ジャケットデザインはSIGNALDADAが担当し、写真はkenhirama、グラフィティはSUGIが担当している。

-----『Conceptual Crap』シリーズとは?-----
アメリカの画家・Mark Floodをインスピレーションにshotahiramaがスタートさせたビートトラックオンリーのシリーズプロジェクト。2016年10月から発売が開始され全6部作で構成されている。また、イタリアのノイズアーティストMBやベルギーの音楽家Yves De Mayらの新作を発表するなど話題を呼んでいる日本の新鋭レーベル・スローダウンRECORDSから発売されている。

-----TV girl - fluff magazine とは?-----
"TV girl - fluff magazine"は、執筆連載やその他企画におけるすべての編集及びデザインをshotahiramaひとりが編者となり、2015年より不定期で発行しているZINEである。HPコピー機による印刷やホッチキス綴じまで、A5サイズ36ページすべてがハンドメイド。各号が限定20部で発売されている。これまでの主な連載は『EXPLOSION TICKETS』『File Under Popular』など。

-----TV girl - fluff magazine 05-----
"TV girl - fluff magazine 05"では02号から始まっている連載『File Under Popular』が引き続き掲載。shotahiramaの個人的音楽観に大きな影響を与えた音楽作品100枚をshotahirama本人自らがディスクレヴューをするという特集。今号のFile Under Popular掲載リストは下記。内容はお楽しみに!

第71位・Sturm / Sturm (1999)
「ブレアウィッチの森が燃えるとき」
第70位・Palais Schaumburg / Palais Schaumburg (1981)
「シン・ドイツとフル・ドイツと映画『ヴィクトリア』の関係」
第69位・Nocturnal Emissions / Drowning In A Sea Of Bliss (1983)
「ノクターナルもイーライ・ロスも拷問しがち」
第68位・Rhys Chatham / An Angels Moves Too Fast To See (2006)
「ワンハンドレッド・ギター・ドローン」
第67位・Johnny Boy / You Are The Generation That Bought More Shoes And You Get What You Deserve (2004)
「ジョニーボーイ・エンターテインメント」


__________
track list:
1. Death Valley ’17 (10:46)

Music:
https://soundcloud.com/shotahirama/conceptual-crap-vol1-6-shortpreview

配送料無料!

¥ 2,916

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。